プロのぼっちカハペ

世紀末列伝

著名人に人格・理想を求めすぎる人々 森友・加計問題で俺が批判したいのは人々だ

f:id:kahape:20180316050225p:plain

こんにちはカハペ(@)です。

 

ブログに投稿し始めてから約一ヶ月が経ちました。

過去の記事を見てると意識が高すぎてちょっと引くわ。

“ブログ”なんでたまには自分の考えを載せたいとも思います。

 

タイトルが“著名人に人格・理想を求めすぎる人々”なので僕が今回話すことは、人(どこの国の人でもそうだが)は有名人に自分の理想や、人格者であるべきなどという欲望を求めすぎているのではないか?という事です。

(一人称が俺になります)

 

 

ジョンレノンは平和的なアイコンか?

 

勝手に人々が有名人に理想やイメージを押し付けて、幻想的人格を作り上げている有名な例はジョンレノンに対する平和的イメージだと思います。(俺はジョンレノンの曲の大ファンですが少々批判的な内容になります)

 

彼はキャリアの後期で反戦的な歌をよく歌っていたためか多くの人は彼を非常に平和的で優しい人格者と思っているかもしれません。

 

しかしそれは彼を平和的な人物と考えることは、彼の歌や彼の起こしたムーブメントから来る理想であって、彼の人格ではないと思います。

 

ビートルズの中や家庭内で温厚に物事を進められない人が世界平和を叫んでも少々説得力に欠けます。

 

音楽史における偉大な人物ですが、人として立派な人間や平和の象徴とは俺は言えないと思います。本当の性格はわかりません。

 

彼の人格を知るものは彼の近くにいた人たちそして彼自身でしかあり得ないです。

 

しかし、彼の平和運動や曲から、人々は彼が平和的な人物だという理想を作り上げてしまっている、ように感じます。

 

そして彼は有名で平和的な人物で、いい曲も書くだから人格も素晴らしいのだろうと。

 

批判したいこと

 

俺は彼らの人格が偉大じゃないから批判しているのではなく、言いたいことは、彼らも人間なのだから、悪いこともするだろうし、せこいこともする、カスみたいな人格のやつもいる、という事です。

 

著名人の中には俺以上にカスみたいな人間もいるかもしれない。だから俺が言いたいのは、俺らが変に著名人の人格や理想を作り上げることは違和感があるということです。

 

彼や彼女がかっこよく演技をしても、私生活でかっこいいとは限らない、屁で返事をしてるかもしれないし、金に物を言わせて人を粗末に扱っているかもしれない。そしてスキャンダルが発覚すると度が過ぎるぐらい叩く。

 

それは自分が理想化しすぎた人物像が破壊されたことへの反動ではないかとたまに考えたりします。(ただ、気持ち悪いから叩く、不愉快だから叩く人もいると思いますが)

 

良く聞くのがファンだった有名人にサインや写真を求めたが無視されたので嫌いになったという事。

俺は理由がどうであれ人を嫌いになることは別にいいと思っています。しかし、勝手に作り上げられた空想的人格の上で、その有名人のことを語ることは有名人からしたら迷惑だと思います。

 

他にも政治家は人格的に素晴らしい人ではないといけないと考える人が多くいます。しかし俺からしたら、政治家の人格なんてどうでもいいです。多少の悪事をはたらいても、国のためにしっかりと働いていればそれでいい。

 

モリカケ問題の批判 

この問題で安倍首相は当然批判されるべきだ。

安倍首相の統制がしっかりしていればこうはならなかったかもしれない。(本当は誰が書き換えを指示したかわからないが)

 

古代中国の有名な書物孫子の兵法の著者とされている孫武は、指揮の重要性をその書物の中でも現実でも説いてきた。指揮官の出す指示が曖昧だと組織は次第に統制がなくなっていく。

なので安倍首相が批判されても仕方がない。

 

しかし国会前のデモで安倍首相の辞任を求めることは非常に馬鹿げたことだと感じる。

 

政治家に求めることはジーザスのような人格、何一つ不正を犯さない人格ではなくてその人に与えられた役割をしっかりと果すことだ。

 

ただでさえ武力を放棄している日本の現状を憲法改正によって打開しようとしている安倍首相は後者のように感じる。(ここで言う武力とは実際に行使される武力ではなくて、例えば外交の一つの武器として、つまり武力の保持によって他国の横暴をけん制できる力)

 

北朝鮮が活発だった時期も森友・加計問題しか追求してこなかった野党、つまり自分たちの利益しか見えていない政治家に国の未来を任せるわけにはいかないでしょう。

 

理想化はだめなのか? 

上記のように言うと何も始まらない。人々に対する私的洞察は意味を持つことは許されなくなます。それは私的理想であるから。

 

しかし人間、理想を失っては何事も成すことはできないでしょう。

 

現実という名の不毛な地に花を咲かせるものは、人間の理性そして理想です。

理想があるから人々は熱狂し成熟する。

 

そうは言っても、結局俺もやはり著名人に理想やカリスマ性、伝説性を求めてしまします。

 

ブルーハーツの動画なんか見てるとバリかっこいいんよね。そんで今の甲本ヒロトなんか見るとちょっと痛々しい。

 

だから俺は彼らがブルーハーツだけで終わってほしかった。音楽シーンから姿を消してほしかった。

 

こう思うことがまさに著名人に理想を求めている証拠だと思います。

かっこいいままでいてほしかった、伝説的な物であってほしかったと思う事が。

 

まとめ 

 いかがででしたか。

 

僕は著名人にそこまでの人格は求めるべきではないと思います。

 

カハペ(@)でした。

最後までお読みいただきありがとうございます。

読者登録よろしくお願いします!

 

 あわせて読みたい 

kahape.hatenablog.com

kahape.hatenablog.com

kahape.hatenablog.com