プロのぼっちカハペ

世紀末列伝

ウクライナ人コミュニティで生活した結果

f:id:kahape:20180301040202p:plain

 

こんにちはカハペ(@)です。

 

僕は高校を卒業するまで日本で育ってきました。それまで外国人とはほとんど関りを持ったことがありませんでした。そのため、初めて海外で生活を始めたときは色々驚いたことがありました。

 

今回は僕がウクライナ人コミュニティの中で生活して驚いたことをシェアしたいと思います。

ウクライナ人といっても、様々な人がいるので一概には言えませんが、おおむねこういう傾向があるという感じで見てってください。

  

生活音

 

日本人と比べ生活音が非常に大きいように感じます。

ドアを閉める音や物を置く音など。

僕は自分が大きい音を立てるのが嫌いなので、ドアもそっと閉めたり、物もそっと置いたりします。しかし今までで出会ってきたほとんどのウクライナ人はドアを大きな音を立てて閉めていました。

 

授業中に席を立つときにドアをくぐって外へ行きます。自分なら目立たないようにそっと閉めるんですが、男女関係なくほとんどのウクライナ人はバタンと大きな音を立てて閉めていました。

 

これはウクライナ人だけに限っていえることではないかもしれませんが… 

 

購入前の飲食

 

購入前にジュースを飲むウクライナ人もいました。

 

スーパーに買い物に行って偶然知人のウクライナ人に会ったので一緒に買い物をしていました。

会計の時にその子がいきなりまだ会計をすましていないジュースを飲み始めました。これには非常に驚きました。

 

日本でやれば訴えられかねません。

 

そんなことをして大丈夫かと尋ねると、金を払うから大丈夫だと…

 

クリスマス

 

日本でのクリスマスは恋人と過ごすロマンティックな日、というイメージがありますよね。僕みたいなインキャには非常につらい日だが…

 

しかし、ウクライナ人にとってクリスマスは家族と過ごす日であってそこまでロマンティックな雰囲気にはなりません。

 

多くのウクライナ人はこの時期に家族のもとへ帰省します。

 

一枚岩ではないウクライナ

 

ウクライナ人と言っても様々な人がいます。東の方に行けばロシア系のウクライナ人が増えてきます。そして南にはクリミア半島

 

現在クリミアは事実上ロシアの領土ですが、ウクライナの領土とされていた時でさえ、彼らは自分たちのことをウクライナ人とは思っていませんでした。

クリミアにルーツを持つ人々はクリミアンタタール(クリミア人)と呼ばれます。

 

クリミアンタタールであることを非常に誇りに思っています。なので自己紹介の時もウクライナやロシア出身と言わずに、クリミア出身ですと言う人が多いです。

 

これはクリミア人だけでなく、特定の国から独立を目指す民族グループに多い傾向だと感じました。

 

主にイラクの北部とトルコの東部にまたがってクルディスタンという地域があります。その地域の出身の人も、イラクやトルコ出身といわずにクルディスタンの出身だと言います。

 

クリミアンタタールの友達はいつも結婚は必ず同じクリミア人として、いつかクリミア半島に帰ると言っていました。

 

クリミア人の人口は多くはないので民族を絶やさないためにも結婚は必ず同じクリミア人とすると言っていました。

 

民族問題のリアルを垣間見る思いでした。

 

約束 

まー約束守りません。目先の利益しか考えてない人が多すぎる印象がります。

世界で一番一緒に仕事したくないなと思ったのが、ウクライナ人とトルコ人

 

昨日言ったことも今日になれば何事も言ってなかったかのように振る舞いまう人が多いと感じます。

 

美女が多すぎる

 

男の目線でウクライナという国を見れば...

 

ガチで美人が多すぎる。

ガチで女性がきれいすぎます。

大体の子が日本人好みの顔をしていると思います。

 

クラスの7割は美人です。

太ってている子もいますが多くが痩せたら美人になると思います。

 

 

日本人との類似点

 

ウクライナ人と日本人の間には類似点もあると感じました。

特に性格の面で。

 

初対面ではあまりガツガツ来る人や、常にテンションが高い人、陽気な人が少ない。天気や歴史などの外的要因も影響していると思いますが。

 

日本人も人見知りを自称する人が多く、表面上は波を立てずに人と接しますね。

 

しかしウクライナ人は意見を聞かれるとはっきりと自己主張をします。自分の考えを惜しみなく主張してくる気がする…

 

 まとめ

 いかがでしたか。

異国の地で暮らすことは楽しいです。

ストレスも非常に多いですが... 

 

カハペ(@)でした。

最後までお読みいただきありがとうございます。

読者登録よろしくお願いします!

 

あわせて読みたい

 

kahape.hatenablog.com

kahape.hatenablog.com

kahape.hatenablog.com