プロのぼっちカハペ

世紀末列伝

海外でぼったくり被害を避ける方法 海外旅行前に必読!

f:id:kahape:20180222223629p:plain

 

こんにちは、カハペ(@)です。

 

皆さんは海外旅行などでぼったくられた経験はありますか?できれば経験したくないですよね。やられた側は非常に嫌な気分になります。

実は私、やってる側ですよ!

 

金を...

 

すいません、面白くないことを言って(汗)

 

今回は海外旅行などの際に、タクシーやお店でぼったくられる確率を下げる方法を紹介していきます。

 

 

現地の言葉で挨拶 

 

私は海外で街中を移動する際によくタクシーを使います。

この時、海外から来た人だとわかると、下車の際に料金をかさまししてくる運転手がいます。

他にも、お店で物を買うときに金額以上のお金を取ろうとしてくる人がいます。

 

この際に有効な手段として、現地の言葉で挨拶をすることです。

事前に調べたり、現地の人に聞いたりします。

 

こんにちはとありがとうを現地語で言えるだけで、ぼったくられる確率はぐんと下がります。

 

たまに現地の言葉で話しかけないと物を売ってくれない人もいます。

なのでできるだけ基本的な言葉は覚えていくといいかもしれません。

 

態度に気をつける

 

海外での態度は非常に重要です。

 

よく日本人は自信なさげに見えるとか、曖昧な態度をとると言われます。

 

自己主張がはっきりできないと思われると、むこうからしたらぼったくりやすいです。曖昧な態度やなよなよした話し方は良くないです。

 

堂々と胸を張って歩き、はっきり物を言うことが、一番の対策になります。

ずっしりと構えていきましょう!

 

料金、物価の把握

 

現地に行く前に、必ず料金や物価を調べて行きましょう。

 

特に市場などでは聞かなければ値段がわからないところなど、観光客とわかると高額な値段で交渉してきます。

 

少しでも料金や値段がおかしいと感じたらはっきりした態度で聞いてみると、案外、値段が安くなったりします。

 

それでも値段が高い状態の場合はハッキリと買わないといいましょう。

 

現地に長く滞在している友人を作る

 

これが一番いい方法かもしれません。

現地に長期間滞在してる日本人の方でもいいですし、その国の方と友達になれれば

大体の人は親切に物価の事や近寄らないほうがいい場所を教えてくれます。

そのような交流を経て自身もその地域に詳しくなりぼったくりなどの面倒なことに遭う機会を減らせます。

 

しかし悲しいことに、親切を装ってお金を巻き上げてくる人もいます。

まことに人の心のすさむこと、麻のごとし...

 

まとめ

 

いかがでしたか?

現地の言葉で挨拶をして、堂々とした態度で接すれば、案外、ぼったくりに遭う可能性を減らせます。

そして現地の友達を作ることができれば、いろいろ有用な情報を教えてくれるでしょう。

 

もし今までに、ぼったくられた経験のある方や、初めて海外に行く方は、ぜひ試してみてください。

 

カハペ(@)でした。

それではまた。

 

読者登録よろしくお願いします!