プロのぼっちカハペ

世紀末列伝

ヨーロッパと日本の大学の違い US・UK以外の選択肢 留学したい人必見

f:id:kahape:20180227051018p:plain

 

こんにちはカハペ(@)です。

 

僕は現在ヨーロッパのある大学で正規留学生として勉強しています。

今の大学に入学する前は、日本大学に在籍していました。

 

そこで今回は僕が感じた日本とヨーロッパの大学の違いについて紹介していきます。(一概にヨーロッパといってそこのすべての大学を括ってしまうのはナンセンスだと思っています。てかカスだと思います。でも許してね♪)

 

ヨーロッパの大学に留学を考えている方は是非読んでいってください。

 

 

生徒の態度

 

初めて今の大学で講義を受けたときは驚きました。ほとんどの生徒が積極的に議論に参加します。

 

日本の大学に在籍していたとき、一部は積極的な生徒もいました。

しかし教授が質問をしても特定の人を指名しない限り、回答が返ってくることはほとんどありませんでした。

 

もちろん不真面目な生徒が一定の数います(本当に不真面目な生徒はあまり授業に参加しない)。 

しかし僕が在籍している大学では一度教室にきて授業が始まれば、すべての生徒はいつでも議論をする用意ができています。

 

一番驚いたのが、どんなにシャイな人でも自分の意見を持っていることです。

教授に質問を当てられたら必ず自分の意見を述べます。

僕はよく分かりませんと言って回答を避けることがあるのですが、ほとんどの生徒はわからないとは言いません。必ず自分の意見をしっかりと述べます。

 

社会人になれば当たり前なのかもしれませんがこれには非常に驚きました。

 

テストの形式

 

今在籍している大学ではすべてが論述・エッセイ形式のテストです(語学や統計学は除く)

 

つまりテストでは1+1=2といった明確な答えはなく、自分の意見を客観的に、いかに筋を通して、かつ簡潔に主張できるかが大切になってきます。

 

あまり授業内容を覚えていなくても、一つの主題に対して理論的かつ矛盾なく議論ができれば高得点が取れます。(理論的に論述を構成しようと思ったら授業で習う知識はいるが)

 

例えば自分の主張が教授はAに対してBと考える。

しかし自分のAに対する主張がCでも、筋の通った考えでCを主張できれば高得点がもらえます。

 

暗記にそれ程重きを置いていないところは理論的思考を鍛えるのにいいと思います。(しかしそうは言っても、特定のトピックに関するエッセイは多くの知識を要します。そして習ったことを知識として暗記していればさらに強力な主張ができます)

 

僕みたいな無能にはつらいが。

 

日本の大学に在籍していた時に受けた試験は論述形式のテストはあったが、割合は少なかった。暗記だけで通る試験がよくありました。

 

高校生の時なんかは、教えられたことを暗記だけですべての教科で10や9が取れていました。体育や美術は除きますが。

 

大学施設・設備

 

日本の大学は施設が非常によくできていると感じます。私立大学なんかは施設に無駄にお金をかけているイメージです。

 

僕は本を読むことが好きで、日本の大学に在籍していたときよく図書館を利用していました。

規模も大きく読みたい本は必ずありました。

館内もきれいで、静かに保たれていました。

特に図書館が提供する一人で使用できる部屋はクーラーや暖房の設備も整っていました。

 

事務や生徒相談室、添削員もしっかりと管理されており、対応が早くよかった。

 

クオリティーの高いジムを生徒は日中ならいつでも使用できた。

多くの日本の大学はこのように生徒へある程度満足のいく施設を提供していると思います。

 

しかし、僕が今在籍している大学はそういった設備が非常に乏しいです。図書館が小さく英語の本が少ない。そしてあまり静かではない。

 

国のトップの大学になると大規模な図書館を所有している大学もあります。

しかし僕の在籍している大学は私立でその国のトップ大学でありながら、施設が乏しい。そのようなこともヨーロッパでは多くあると思います。

 

日本の図書館が恋しい…

 

ヨーロッパに留学する人はこういうこともあると知っておいた方がいいと思います。

 

まとめ

 

いかがでしたか。

 

どっちがいいのか優劣は決められませんが、日本の本が読めないのはつらい…

 

カハペ(@)でした。

最後までお読みいただきありがとうございます。

読者登録よろしくお願いします!

 

あわせて読みたい

 

kahape.hatenablog.com

kahape.hatenablog.com

kahape.hatenablog.com