プロのぼっちカハペ

世紀末列伝

2018年版 Amazonアソシエイトの審査に13時間で合格した方法

 

f:id:kahape:20180307194914p:plain

こんにちはカハペ(@)です。

 

このブログを始めて23日程経ちました。

 

22日目の時点でAmazonアソシエイトに申請しました。

そして13時間後に審査に通過しました!

 

ちょっと金儲けがしたくなってなぁ...(ゲス)

 

今回はこのブログがAmazonアソシエイトの審査に13時間で合格した方法を紹介します。

 

申請時の状態

 

Amazonアソシエイトの審査に申請した時のこのブログの日数は22日で記事数は23記事でした。

 

一桁の記事数で審査に通過された方もおられるので記事数はAmazonアソシエイトの審査の合否にあまり関係ないと思います。

しかしサイトのオリジナリティや作りこみが重要になってくると思います。

 

3月6日の深夜1時ごろにAmazonアソシエイト申請して同日14時に承認メールがAmazonさんから届きました。

f:id:kahape:20180307195135p:plain

f:id:kahape:20180307195228p:plain

ちょっとAmazonのリンク張ってみます。

 

おお!いいですね~

 

意識したこと 

僕が申請にあたって意識したことを紹介します。

オリジナル記事・画像

 

記事はほぼオリジナルで申請しました。

 

このブログは一応雑記ブログとして経営しています。記事は全て管理人のカハペが書いているオリジナル記事です。

 

そしてアイキャッチ画像は全て自分で無料素材を使って作成しています。

 

オリジナルの画像以外を使う場合、しっかりと引用元を明記して著作権に引っかからないようにしましょう。

 

販売者側としては法律に違反するようなサイトは出来るだけ避けたいでしょう。

 

アカウントの購買履歴

 

これは非常に重要だと思います。

 

以前購買履歴のないアカウントで申請したら通らなかったという記事を見たことがあります。

 

Amazonが販売する商品をレビューするのにAmazonで物を一度も買ったこのがないというのはまずいでしょう。

 

僕はいつも使っているアカウントで申請したので、申請のために何かAmazonで買うということはしませんでした。

 

しかし新たにアカウントを作って申請する場合、何か一つでもそのアカウントで物やサービスを購入してから申請する方がいいと思います。

 

他の広告に注意

 

Amazonアソシエイト以外の広告を既にブログに貼っている場合、特定の広告、特に情報商材系の広告は審査に悪影響を与えると言われています。

 

情報商材系はあまりいい印象がありません。

 

このブログは申請時にはてなブログの広告以外は何も貼っていませんでした。

何度申請しても合格できない人は一度見直してはどうでしょうか。

 

作りこみ

 

一桁の記事数で通過したブログもあると書きましたが、そのようなブログはしっかりと作りこまれている可能性があります。

 

始めたばかりのデフォルトのようなデザインではさすがに通らなかったと思います。

ある程度サイト自体を作りこんで申請した方がいいと思います。

 

このブログも初期のデザインは避け、少しだけデザインを変更してから申請しました。 

 

1000字以上

 

一つの記事で1000字以上を目標に書いてきました。

 

必ずしも1000字以上でなければいけない理由はないんです。

 

しかしGoogleによれば記事が観覧者の求める情報を的確にわかりやすく提供することが推奨されています。そのため必然的に1000字以上になってしまった感じです。

 

まとめ

 

いかがでしたか。

 

このブログのように数時間で審査を通過するブログと何回申請しても落とされてしまうブログがあります。

少しだけ意識することで簡単に審査に通ることができます。

 

これから申請する方、何回も落ちてしまう方は是非見直してみてください。 

 

カハペ(@)でした。

最後までお読みいただきありがとうございます。

読者登録よろしくお願いします!

あわせて読みたい 

kahape.hatenablog.com

kahape.hatenablog.com

kahape.hatenablog.com

kahape.hatenablog.com